グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)の老化促進の危険性

 手作り化粧水 アクアダルモール

(この投稿記事は、弊社公式サイト内の、美容・健康情報館の記事「グリチルリチン酸ジカリウム 平成のまとめ」全文のうちの一部をもとに、縮小版として作成しました。)

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)のステロイド様作用により、同化粧品成分配合コスメが塗布された皮膚組織内部では、糖があふれる状態となります。

この状態は糖尿病患者さんのお肌と、同じ状態というわけです。

このことから、グリチルリチン酸ジカリウム配合化粧水をお肌に塗布すれば、お肌が脆くなり、老化が促進される副作用が懸念されます。(次回へ続く)

アメブロの類似記事

 
 海藻パック マスクダルモール

公式ホームページ

コメント

このブログの人気の投稿

エチルヘキサン酸セチル配合クレンジングオイルでのダブル洗顔不要は危険

植物性 植物由来BG(1,3-ブチレングリコール)の安全性/危険性

1,3-プロパンジオール 化粧品成分としての安全性・危険性