投稿

ラベル(偽美白効果)が付いた投稿を表示しています

グリチルリチン酸ジカリウムの美白効果は偽美白効果!

イメージ
(この美容関連記事は、 弊社公式サイト 内美容・健康情報館の 2010年2月作成の記事 をもとに、縮小版として作成しております。)   「美白効果」とは、化粧品でいえばファンデーションなどのメイク製品で、物理的にお肌を白く見せる効果です。薬用化粧品(医薬部外品)の場合は、過剰なメラニン生成を抑えるなどの効能までは、訴求できます。しかしすでに黒ずんだりくすんだ肌に働きかけて、肌を美白する効果・効能は、医薬品であればまだしも、化粧品や医薬部外品で標榜することは禁じられています。しかしそうはいうものの、化粧品や医薬部外品レベルであっても、お肌を透き通るように改善したいとお望みの方は、少なくないでしょう。 弊社はしばしばご近所のデパート様で、海藻パック等のタラソテラピー化粧品の店頭販売をさせて頂くことがございます。その際に多くのお客様より、「この海藻パックで美白できますか?」と、直接的なご質問をよく頂戴します。私は半ば決まり文句のように、「この海藻パックは化粧品レベルのため、すでに黒ずんだお肌を美白できるとは宣伝できません。この海藻パックをお試しになられて、お肌が美白されたと感じれば、美白効果はあると言えるかもしれません。でもお客様のお肌を今以上に、モチモチ潤い美肌に導きますよ!」と、味気ない決まり文句となってしまいます。 お肌を白くする方法には、いくつかあります。その中でも手っ取り早いのが、薬効の強い化粧品成分で血流を抑え込んで、青白く見せる方法です。血管を収縮させて血行不全を発生させ、血色を抑えることです。この女性は弊社のモニターさんの古くからのお友達で、もともと透き通るような美しいお肌の持ち主なのに、それ居所に白くなりたかったとのことです。後で聞いたことですが、その女性はネットショップで美白効果がある薬用石鹸(お茶石鹸)を購入し、さっそく使い始めたそうです。   その結果は素晴らしいもので、宣伝文句通りに洗顔後すぐに美白効果が発揮され、それ以降はずっと使い続けたそうです。そうしているうちにその女性とお会いする機会があったのですが、化粧のノリがとても悪くなったり吹き出物が出やすくなるといった、お肌の異変に悩んでいました。しかし異常は、それだけでありませんでした。その女性は気づいていなかったようですが、彼女が笑った時にデキモノ(浮腫/セルライト)らしき