アトピーケアとしてのニガリ・温泉のもとや入浴剤について

 手作り化粧水 アクアダルモール

(この美容関連記事は、弊社公式サイト内の、美容・健康情報館の記事をもとに、縮小版として作成しております。)

ニガリ(にがり/苦汁)とよばれるものには、2種類あります。は? ひとつは、貴重な微量ミネラルを含有する高価な「組成塩化マグネシウム」です。

もうひとつは高純度の「塩化マグネシウム」で、冬季に道路わきに融雪剤(解氷剤/凍結防止剤)として25kg入りか30kg入りの袋で設置されています。

この融雪剤と同じものが小分けされて、インターネットショップでニガリ入浴剤として販売されています。

25kgで2000円~3000円程度のものが、1kgで1000円~2000円といった感じです。

はっきりいって粗製塩化マグネシウムほど、リラックス効果はありません。

保湿効果も、粗製塩化マグネシウムほどありません。

この記事が、読者様の意図しない出費の歯止めの、一助となれば幸甚です。
 
 海藻パック マスクダルモール

公式ホームページ

コメント

このブログの人気の投稿

エチルヘキサン酸セチル配合クレンジングオイルでのダブル洗顔不要は危険

植物性 植物由来BG(1,3-ブチレングリコール)の安全性/危険性

1,3-プロパンジオール 化粧品成分としての安全性・危険性