シンプル配合化粧水等コスメが美肌効果が高い理由 美白効果や贅沢配合はほどほどに!

 手作り化粧水 アクアダルモール

弊社公式サイト内の「グリチルリチン酸ジカリウム 平成のまとめ」の連続記事を追記・補完のうえ、再編成いたしました。下記は第4章の一部内容の縮小版です。詳細記事をご覧になりたい場合は、上記リンクをクリック下さい。

連続記事第4章②よりの続き)

グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸2ジカリウム/グリチルリチン酸二カリウム/GKⅡ)配合薬用化粧水等医薬部外品や美容液等コスメを長期使用/常用すると、シワの増加などの肌老化の原因になることを、これまで書いてまいりました。同化粧品成分配合商材を積極的に購入される消費者の方は、それほど多くないように思われます。知らないうちに同化粧品成分配合製品をお使いの方が、大半だと思われます。

弊社は化粧水を手作りするための材料や容器も販売しているため、自称「超敏感肌」のお客様より、さまざまなご質問をよく頂戴します。その際にお話の話題がお客様がお使いの化粧水に移った時点で初めて、グリチルリチン酸2K配合化粧水をお客様がお使いであることに、気付かれることがよくあります。要するに、知らないうちに同化粧品成分配合コスメ等を、使用してしまっているわけです。

そういった状況に陥る方には、下記のような傾向があるようです。

① 美白効果が宣伝されているコスメに飛びついてしまう方

白いお肌に強い憧れがあり、美白効果が宣伝されている美容液等コスメを見つけると、衝動買いしてしまうタイプの方です。もちろんその美白効果はこれまで述べてきたように「偽美白効果」なのですが、そのようなことはお構いなしです。

② 贅沢感や高級感が強調されているコスメに未了される方

たくさんの種類の美肌成分がリッチに配合されているコスメを、選択する傾向がおありの方です。ゴージャスな気分でお肌が美しくなることを、つい夢見てしまいます。そういった方のうち、実際の効果まで気にされない方は、少なくないようです。配合される化粧品成分が多くなればなるほどアレルギーのリスクが高まるため、それを抑えるためにグリチルリチン酸2Kが配合されやすいことなどは、もちろん気づきもされないでしょう。

望みもしないグリチルリチン酸2K配合コスメの長期使用/常用を避けるためには、①過度な美白効果の追及は控え、②できるだけシンプルな配合のコスメを選択することに尽きるでしょう。ひとことで言えば、「欲張らないこと!」と言えるかもしれません。たったそれだけで、望みもしないお肌の老化や想定外の化粧品事故を、未然に防ぐことができるでしょう。(続きの 連続記事第4章④ へ)

■ ココログ内の類似記事

■ アメブロ内の類似記事

■ Hatenaブログ内の関連記事

■ グリチルリチン酸ジカリウム 平成のまとめ 序章(目次を含む)


コメント

このブログの人気の投稿

エチルヘキサン酸セチル配合クレンジングオイルでのダブル洗顔不要は危険

植物性 植物由来BG(1,3-ブチレングリコール)の安全性/危険性

1,3-プロパンジオール 化粧品成分としての安全性・危険性